ルックバッカー | リゾートバイトで働きながら旅した5年間のブログ

リゾートバイトで働きながら旅するルックバッカーとは何か?

鳥取

 

 

ルックバッカーとはリゾートバイトを通して、

 

 

日本全国にある旅館やホテルなどで働きながら、
その土地を知り・楽しみ・ふれあいながら、しっかりお金も稼ぐことができる

 

 

働きながら旅をする』というライフスタイルです!

 

 

 

海外留学ワーキングホリデー日本・世界一周の旅など、

 

これから新しい出発・チャレンジをしようといしている人には、
資金稼ぎをしながら旅力をアップさせてくれ、

 

 

やりたいことがない」「転職したい」「家と仕事の往復で毎日がつまらない、、

 

と思っている人には、視野を今より広げて新しい一歩を踏み出すきっかけになり、
これまで知らなかった自分の新たな発見ができるはず!

 

 

 

ルックバッカーを通して出会う人・場所での過ごした時間は、
あなたにとってかけがえのない財産になるはずです。

 

 

 

リゾートバイトとルックバッカーの違いとは?

 

早川

 

 

『ルックバッカー』=『リゾートバイト』なので、働く場所や仕事の内容などは同じです。
大きな違いは『勤務先の数』と『目的』の2つです。

 

 

1.勤務先の数

 

リゾートバイトでは『夏休み』や『次の転職までの間』など、
一度きりの単発バイトという考えであることが多いですが、

 

ルックバッカーでは1年を一つの区切りとし、複数の勤務先(3ヶ所以上)を回ります

 

 

2.目的

 

両方とも、『お金を稼ぐ』『働く』ことが
大きな目的の一つですが、ただ単に短期のバイトとしてではなく、

 

 

各地で色んな人と出会い、生活し、学び、冒頭でも述べていますが、

 

視野を今より広げて新しい一歩を踏み出す

 

きっかけにしてほしいというのが、ルックバッカー最大の目的になります!

 

 

 

こんな方にピッタリです!

 

  • やりたいことがない
  • 就職しても続かない
  • 海外留学をしたい
  • 世界一周の旅にでたい
  • これから何がしたいのかじっくり考えたい
  • 自分には何がむいているのかわからない

 

 

とにかく、何でもやってみることで、
自分はなにが好きで,なにが嫌いなのかを実感することが大切!

 

 

知床 早川

 

 

  • 毎日温泉三昧
  • 流氷を見てみたい
  • バイクで島一周
  • 川で釣りの毎日
  • 猛吹雪を体験したい
  • 毎日スノーボードをしたい
  • 将来田舎に移住したいから、どんな感じか田舎暮らしを体験したい   etc.

 

 

やりたいことができるチャンスです!

 

 

あなたの人生経験として、これからの自分の目的のため、
ルックバッカーはやり方次第で、可能性がどんどん広がります。

 

≫ どんな仕事があるのか見てみる

 

 

 

ルックバッカーがオススメな5つの理由

 

鍋ヶ滝

 

 

  • 自分の力を試すことができる
  •  

  • 経験とともに貯まって行くお金
  •  

  • 知らなかった日本の発見!
  •  

  • 生活を見直すことができる
  •  

  • 自分を見つめ振り返る

 

 

旅行や旅とは少し違う、ルックバッカーだからこそ
味わうことができる醍醐味があります!

 

 

 

一番の大きな違いは、一時的にその場を楽しむのではなく、
その場所で住み・働き・生活することです!

 

 

 

遊びに行くだけではなく、仕事をしに行くので、
楽しいことばかりではなく、辛いこともあると思いますが、

 

 

 

終わってしまえば、良くもわるくもイイ思い出となって、あなたの自信に変わるはず。

 

 

合言葉は「なんでもやって、なんでも吸収!」です!

 

 

 

ルックバッカーの5つのミッションとは

 

利尻島

 

 

ルックバッカー最大の目的の一つである

 

 

今より視野を広げて新しい一歩を踏み出す

 

 

この目的に近づくことができるように、
具体的な行動として5つのミッションを設けています。

 

 

  1. 季節(シーズン)とともに移動する
  2.  

  3. 仕事は常に全力で取り組む
  4.  

  5. 四季折々の年中行事を意識する
  6.  

  7. 月10万円ずつ1年間で100万円の貯金
  8.  

  9. 期間満了後に旅して帰る

 

≫ ルックバッカーをやりきるための5つのミッション

 

 

 

1年間のスケジュール

 

 

ルックバッカーでは1年を一つの区切りの期間としていて、
年に3回移動コースと4回移動コースの2パターンを提案しています。

 

 

スタンダード(3回移動)

 

@ 春 3月〜5月(3ヶ月)

 

  6月(休憩)

 

A 夏 7月〜9月(3ヶ月)

 

  10月上旬(休憩)

 

B 秋冬 10月中旬〜1月(3ヶ月半)

 

  2月(休憩)

 

 

 

 

 

春夏秋冬周遊(4回移動)

 

@ 春 3月〜5月 (3ヶ月)

 

  6月(休憩)

 

A 夏 7月〜8月 (2ヶ月)

 

  9月上旬(休憩)

 

B 秋 9月中旬〜11月 (2ヶ月半)

 

  12月上旬(休憩) 

 

C 冬 12月中旬〜2月中旬 (2ヶ月)

 

  2月下旬(休憩)

 


 

 

 

このプラン期間設定なら、キリのいい期間になっているので、
比較的、仕事の募集がたくさんある時期になっています。

 

 

 

休憩期間では、「休みなんていらない!」と思う人は、働く期間を長めに設定するもよし、
「休憩をたっぷりしたい!」と思う人は、実家でゆっくり、エネルギーを補給するもよし。

 

上手く活用して、次のお仕事に備えましょう( ´∀`)b

 

 

また、ミッションの1つである【旅行をして帰る】の実行期間でもあります。

 

 

 

ルックバッカーは、今の時代だからこその働き方!?

 

LCC航空のおかげで、安く簡単に遠くへ行けるようになった

飛行機

 

 

LCC航空のおかげで、飛行機の利用がぐーんと手軽になりました。

 

 

値段も安いので遠い場所でも行こう!って気になります。

 

 

 

予約も簡単、チケット発行も簡単!

 

 

バスや電車に乗るのと同じ感覚で飛行機にも乗れる時代です。

 

 

 

 

インターネット・スマホの時代

飛行機

 

 スマホさえあれば、

 

 

 

 どんな場所でもすぐに
 調べることができるし、

 

 

 

 道案内もしてくれます。

 

 

 電車の乗換えだって、
 簡単に調べることができちゃいます。

 

 

 

 カメラ・懐中電灯・音楽プレーヤーに、まるでドラえもんの道具のようです!

 

 

 スマホはリゾバで大活躍します( ´∀`)b

 

 

 

 

働くことの意識が変わった

東京

 

「社会人になったら、会社に長く勤めなきゃいけない」

 

 

という感覚が「絶対」ではなくなった今だからこその働き方だと思います。

 

 

なんでもありの時代、やったもん勝ちです!

 

 

 

50・60代のお客様によく言われるのが、
「自分の時も、そんな働き方があったらやりたかった」という言葉

 

 

 

私は、いい時代に生まれたんだなと実感します。

 

 

そんな今だからこそ、ルックバッカーをしてもらいたいと思っています。

 

 

 

ルックバッカーは『きっかけ』に過ぎません

 

利尻島

 

  ルックバッカーのいいところを述べ
 「ぜひオススメ!」と紹介しましたが、

 

 

 「就職したくないから」 
 「楽しそう」
 「とりあえず」

 

  という感覚だけでは、
  理想と現実のギャップに

 

 

 

 「思っていたよりも楽しくない」
 「なんか違う」 
 「辛い」

 

 

  と思うかもしれません。

 

 

また、正社員ではなく、わりと簡単に仕事も見つかるリゾートバイトなので、

 

 

 

「今だけ」「短期間だし」「適当でいいや」と思いながら仕事をしていても、
何も変われないですし、回りとも上手くいかず「つまんない」「やるんじゃなかった」

 

 

 

なんて気持ちになる確率は大きいです。

 

 

 

ルックバッカーは旅をしながら、経験を積んでいき、自立・成長をしていく
「きっかけ」であり、そこからどうやって生きていくのかを考えておかなければなりません。

 

 

 

「自分は何が好きできらいなのか」 「苦手だと思っていたけど得意かも」 

 

 

「この仕事をもっと深くやってみたい」 「こんなやり方もあるのか!」

 

 

 

と、なるべく全てを吸収し、たくさんの経験と出会いによって自分も気づいてなかった
新しい発見をし、次のステップへ進んで行けるヒントを見つけてほしいと思っています。

 

 

ヤサワ島

 

≫ 今、どんなリゾートバイト(仕事)があるのか見てみる

 

≫ 私が実際に行った各旅館・ホテルについてのレポートを見る

 

≫ yoko’s 周遊記で各リゾートバイト地のエピソードを見る

 

 

 

 

HOME

 


 
HOME プロフィール 初めての方へ ブログ お問い合わせ